設立者

David Jones and Kate Robertson

David Jones - Co-Founder, One Young World

David Jonesは業界における正確なビジョンを持つ、企業責任と社会変革の提唱者として知られる人物で、Guardian Sustainable Business Leader 2013にも選ばれました。広告業界史上、最も若いグローバルネットワークのCEOとして、HavasとHavas Worldwideを率いていました。
史上最も成功した、Kofi Annanの公平な温暖化対策、TckTckTckキャンペーンの立役者であり、このキャンペーンでは18万人が'climate allies'として登録しました。また、2007年からはDavid Cameronが首相に任命された時期を含めイギリスの保守党へ密接に協力してきました。
DavidはFacebook Client Councilのメンバーであり、2005年にはその業績によりアメリカン・アドバタイジング・フェデレーションの
殿堂入りを果たし、Adweek の読者により2人のエグゼクティブ・オブ・ディケイドの1人に選ばれました。
CRマガジンの 2011年の重要なCEOにノミネートされ、Crain's New York Business 、Advertising Age両誌で"40 Under 40"に選出されています。
ベストセラー、2011年12月に出版されたWho Cares Wins: Why Good Business is Better Business の作者。

David Jones and Kate Robertson

Kate Robertson - Co-Founder, One Young World

Kateは2006年から2015年までHavasグループの会長を、2013年からはグローバルプレジデントを務めています。Kateはグローバルビジネスにおいて、人の力が国と国との地理的な距離よりも大きな力になり、国際機関やグローバル企業の役割の重要性を確信します。
南アフリカのアパルトヘイト時代に育ったKateの世界観は新しい人生の創造を目の当たりにして明確になりました。
Nelson Mandela、Archbishop Desmond Tutuの指導力に感動し、One Young Worldは無限の可能性は人類が共有出来る感覚が創ると考えた彼女のアイデアから生まれたのです。オリンピック・ムーブメントとその価値に対する彼女の想いやそのビジョンにより、One Young Worldは若きリーダー達に彼らの世界をよりよい場所にするために各国の彼らの仲間と知り合える機会を提供する必要があるのです。