サミットへの参加

THE ONE YOUNG WORLD SUMMIT 2017 , BOGOTA, COLUMBIA 4-7 OCTOBER

年に一度開催されるOne Young World サミットはグローバル及び国内企業、NGO、大学、
その他の先進的な団体に所属する有能な若者が参加して集まり、
ほぼ全ての産業分野、セクター、国を網羅する仲間と永年に渡る人脈を広げることができます。


これだけ多くの国籍の若者を率いる組織はオリンピック参加国の代表以外、
One Young Worldサミットしかないでしょう。
サミット開催中、参加者はOne Young Worldカウンセラーとして活躍する
現代のリーダー達とも意見の交換をしながら、世界が直面している課題について話し合い、
解決策を模索し共有します。

過去にはカウンセラーとしてDesmond Tutu名誉大司教、Bob Geldof, Kofi Annan, Sir Richard Branson,
Professor Muhammad Yunus, Mary Robinson, Jack Dorsey and Arianna Huffingtonも参加しています。

地球規模の問題に関心を持つ18〜30歳のリーダーであり、所属するコミュニティや国、組織において、
それらの課題について取り組んでいる実績を証明することができれば
本年度のOne Young World に参加することができます。

 

エントリーフォームはこちら

エントリーフォームへ

Attend independently

「 2017 OYW Japan選考概要 」

One Young Worldの日本代表受付窓口として、個人エントリー及び団体エントリーの受付をお受けいたします。

<サミット実施期間>
2017年10月4日~10月7日
<開催地>
Bogotá, Colombia
<一般からの応募の場合>
一般選考(論文・動画)を経て、OYW日本委員会にて最終選考(面接)を行い、本年度参加者が選ばれます。
<企業、大学、その他団体からの派遣の場合>
選考基準に関しては企業及び大学が規定する基準に準じ、日本委員会における審査は行いません。 また申込にあたっては、直接日本委員会にお問い合わせ下さい。
<一般応募の手順>
応募ページのエントリーフォームに沿い、情報や選考の対象となる論文のデータも記入してください。

動画につきましては、YouTubeに動画をアップロードし、埋め込みタグをフォームに記入し、確認後に「送信」ボタンを押し、エントリーの送信してください。
*派遣人数は6月末確定予定です
<選考スケジュール>
・6月9日(金) 23:59 JST:一次エントリー締め切り
・6月19日(月):一次選考結果発表
・7月1日(土)、2日(日):最終面接
・7月31日(月):選考結果送付

「 2017 OYW Japan選考概要 」

<論 文>
・論文テーマ1 :
あなたは、どのような価値(例えば、発想、考え方、仕組み、基準など)を現社会に創造したいですか。
ビジョンとアクションプランを記述してください。

・論文テーマ2 :
そのビジョンを抱くに至った背景を教えてください。

・論文言語 :英語もしくは日本語
・文字数 :各500字以内(日本語)or 250 words以内(英語)
<動 画>
・動画テーマ : 196か国のリーダーに伝えたいメッセージを英語でプレゼンして下さい。
・動画言語 : 英語
・動画分数 : 1分以内
<選 考 方 法>
OYW日本実行委員会による書類審査と面接。
<参 加 資 格>
・年齢:18歳~30歳

・応募条件:

1. 日本に関係ある若者。(国籍は問わない。)

2. 各国における社会、環境、教育、事業、政治、行政、宗教、人種、衛生等の諸課題に対する高い関心
  並びにVisionを抱き、潜在的なリーダーシップ資質を有するもの。

3. チームワークの重視、リーダーシップの発揮、国際問題への関心・取組、問題解決のための
創造性と実行力を有し、様々な活動を実施しているもの。

4. サミット参加後、OYWの日本における普及活動に貢献できること。(参加後のスポンサーへのレポートの提出など。) 
                                       

エントリーフォームはこちら

エントリーフォームへ


One Young World本部のFAQsのページはこちらです。

One Young World Japan Committee(日本委員会)まで直接お問合せ下さい。
info@oneyoungworld-japan.com